買い物かご

カゴには何もありません

お買い物を続ける
紅茶
紅茶
紅茶
紅茶
紅茶
紅茶

株式会社仙霊 Senrei.Inc

紅茶

¥810

和紅茶、最近流行ってますよね。

「和紅茶」と「紅茶」の違いをたまに聞かれますが

作り方的に違いはありません。

日本で作ってるから「和」紅茶。ってことです。

 

緑茶・紅茶・烏龍茶、、、実はどれも同じ「チャノキ」から取れる葉からできます。

知ってる人は知ってる話。野村は知りませんでした。

コンビニとかで「黄金桂入り」とか書いてると

「あ、なんか違う植物でも入ってんのね」と思ってました。

違います。「黄金桂」は中国・福建省で作られる烏龍茶の名前です。

 

紅茶のページなのに話がそれました。

結局、緑茶と紅茶と烏龍茶の違いは何かというと、

ズバリ「茶葉の発酵度の違い」と言って大きく違わないでしょう。

(知れば知るほどややこしい世界なのでざっくりしときます)

発酵、、なんか聞いたことあるぞ!発酵いいよねー味噌も納豆もお酒も発酵だし。

ここでまたまたややこしいんですが、

お茶以外の「発酵」は乳酸菌やら麹菌やら酵母菌やらの

「○○菌」が食べ物を長く置いておくと美味しくしてくれまっせ。

という話なんですが、実は茶葉の「発酵」は菌は介在していません。

茶の葉の中に含まれる「酵素」が、お茶の葉っぱを発酵させます。

んでその発酵度の違いがお茶の種類の違いなんですが

緑茶・・・不発酵

烏龍茶・・・半発酵

紅茶・・・全発酵

となっております。

 

中国は烏龍茶のイメージ強いですが、実は7割くらいが緑茶です。

そうかーじゃあお茶ってのは菌は全く関係ないのね!

となりますが、菌を利用したお茶もあります。

プーアール茶とか、碁石茶とか。

この辺のお話はまた違うどこかで。

 

実際作ってみると、緑茶より発酵茶の方が難しいです(野村調べ)

緑茶は、発酵させないのでとにかく「なるべく早く」茶葉に熱をかけて、

その後丁寧に揉む。ってイメージなんですが

発酵茶は「いい具合」の発酵具合があるので

見極めが。。

てな感じでうんうんぐぬぬぬと唸りながら作っております。

 

自然栽培は、発酵茶に向いている、と言われています。

緑茶、特に日本の緑茶は、アミノ酸の甘味を強く出すことを好むので

肥料をなるべく多く与えます。

仙霊茶は肥料をやらないので、うちの甘味はどちらかというと「甘い香り」です。

それを存分に活かせるのは、実は発酵茶なのでは、、と思っているので

仙霊茶は発酵茶も頑張りたい!

てなわけで、多分煎茶よりも日進月歩が激しいうちの紅茶です。

(ブレブレともいう)

御賞味あれ!


紅茶

紅茶

¥810

FAQ

よくある質問

  • 栽培方法について

    当茶園は、農薬や肥料などに関し茶園の外から購入したものを茶園の土壌・茶の木に用いることはしていません。抜いた雑草や、茶園整備の際に切った雑木などを炭にして茶の木の根元に入れたりはします。

  • 送料について

    全商品、送料は無料となっています。

    お届けは、
    少数の場合はポストに届く
    「クリックポスト」にてお届けしています。
    商品・ご購入数によっては違いますが。。

  • 卸・業務用について

    準備がございますので、まずは

    senreicha@gmail

    までお問い合わせください。

  • オーナー制度の年2回発送はどのような商品が届きますか?

    年2回のお茶は、今のところ

    ・5月末〜6月上旬

     春夏の新茶セット(緑茶中心)

    ・11月末〜12月上旬

     秋冬のバラエティセット(いろいろなお茶)

    のセットになります。

    内容は、徳用大袋のようなものではなく

    ギフトセットのようなものをイメージしていただくとわかりやすいです。

    個別に、煎茶のみ、ほうじ茶のみなどのご要望もお受けしています。

日本語 ja